soramoyo 宮古島の生活で毎日使いたい物
ホームsoramoyo: ブログ | 2015. 4/15
2015. 4/15


前回の続き。
なんでハワイアンファブリックで服を作り始めたか。

宮古島はフラが盛んで、お店の女性陣もフラをしています。
フラではパウと呼ばれるハワイアンファブリックのスカートを着て踊ります。
フラを始めてからハワイアンファブリックの普段着用のスカートを着るようになって、なんだかお店の雰囲気とあってるなと。
しかし、どこでも売っている物ではないし、これだと思える物もなかなかない。
だったら自分で作っちゃえばいいじゃんと。

パウはスカートのボリュームがあり、普段着としてはちょっと。
パウのゆらゆら揺れる感じは残しつつ、普段着用に少しボリュームを抑えて。
ワンピースとしても着られるようにウエストのゴムの段数を増やして、肩紐を付けました。
今後、1枚で着ることができるワンピースとかも作りたいと思っています。

ハワイアンファブリックは、色は綺麗、柄は華やか、ポリエステルとコットンなので洗ってもしわになりにくく、色落ちもほとんどない。
暑いのでよく洗濯をする宮古島にぴったりの素材です。
海に遊びに行く時なんかは、海から上がったら水着の上からさらっと着れるのもいいなと思っています。

ちなみにハワイアンファブリックは、生地メーカーさんが1度作った色柄を再販しないみたいなので、同じ色柄を再度購入できるかわかりません。
気になる色柄はお早めに。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス