魚カゴバッグ

どこが魚かというと、穴の1つ1つが魚の形になっています。
切れ目を入れて革を伸ばすと魚の形が現れます。
切れ目の入り方、伸ばし方、革の部位による伸び方によって、1匹ずつ個体差があります。

革は新しい種類のかなり厚いものを使用しています。
始めは少し硬いですが、使うと柔らかくなります。
色もツヤが増して飴色に育っていきますよ。

あとリネンの内袋の色が10色以上から選べます。
お好みの雰囲気でお使いいただけます。

【作業風景】→ここをクリック!
16